シャンクレール 体験談

婚活パーティー体験談ブログ。30代負け犬脱出大作戦!

気づけば30代。このまま独身で終わるのは嫌だ!手当たり次第に参加したお見合いパーティーと婚活サイトの体験談を綴ったブログです

シャンクレール大宮婚活パーティー体験談を口コミします

読了までの目安時間:約 7分

 

  • 参加費用:男性5,500円 女性 500円

女性は、メールに記載されているクーポン番号を受付で申請すると、参加費が無料になります。

シャンクレール パンフレット

 

  • 会場:大宮 JACK5F~バンケットRoom~

H シャンクレール 入り口

 

シャンクレールの最新情報はこちら

 

  • 会場雰囲気:薄暗い会議室のような中に、コの字型に椅子を配置されていました。

H

  • 参加人数と男女比:男性5:女性5

 

  • 参加者の服装:男性は清潔感のあるカジュアルな服装、スーツの方はいませんでした。女性は、かわいらしいカジュアルな方が多く、スーツやドレスの方はいませんでした。

H

 

  • 参加者の年齢層:男性27~38歳 女性 25~36歳

 

  • 男性参加者のレベル:高卒・大卒・

顔:中くらい並みレベル、体型:太っている人は1割程。

パーティ条件4月5日

 

  • 参加者の職業・年収:会社員(メーカー・製造・IT系・建築・営業)300~500万

 

  • サクラの存在:浮いているような人はいませんでした。

 

  • パーティーの流れ:

①青とピンクの色交互に分けられた番号札の席配置で、好きな席に着席し、まずは隣の男性とプロフィールカードを交換し、挨拶や自己紹介を始めます。

 

スタッフさんの進行で、手持ちのカードに男性の特徴を忘れないように記載していくよう、アドバイスがされます。

プロフィールカード 婚活
②全員と話し終ると、第一印象チェックで、好印象だった人を番号で3人記入し、スタッフさんが回収、フリータイム中に、指名があった方にこっそり教えてくれます。
③フリータイムは、それぞれ気にいった人同士で話します。

 

途中、4回程パートナーチェンジの声がかかります。

中央のテーブルにドリンク(お茶)が用意されていました。
④最後に「告白カード」というものに第3希望まで番号で記入します。

 

カップル発表は、最後に番号で読みあげられ、パーティが終ったあと、カップルになった人達はフロア廊下で直接連絡先を交換されていました。

 

シャンクレールの婚活パーティースケジュールはこちら

 

  • 会話の形式:お一人と話すのが1~2分くらいで、男性が席を横に移動しながら、プロフィールカードを交換して話をしていく形式でした。

 

  • 離婚歴のある人の人数:私と話した人で確認できたのは1人です。

 

  • 一人で参加している人の割合:8割くらいだと思います。女性はお友達どうして来ている方もいました。

 

  • 食事(飲み物)の内容:麦茶っぽいものが中央のテーブルに出されました。

 

  • カップリング率:男性15人、女性13~14人くらいそのうち4組8名

 

  • アフターフォロー:全員にパーティスケジュールの冊子と、女性には無料招待券のフォローがありました。

婚活 アフターフォロー

 

  • 参加の感想:

こういった婚活をするのは、人生初なので非常に緊張しました。

 

ネットで掲載されていた画像が、きらびやかなホールの画像だったので、てっきり、立食パーティー的な催しかと、勝手に想像していましたが、実際は、照明を暗く落とした会議室のようなところで、パーティは進行されました。
正直、期待しすぎただけに雰囲気的にはがっかり感はあったのですが、着席し、スタッフさんの声かけでスムーズに進行していきました。
隣り合わせの男性と、プロフィール用紙を交換して、1、2分間自己紹介をし、全員と話し終ったら「インプレッションカード」という第一印象で、感じの良かった方を、番号で3名記入し、それを、回収しにきたスタッフさんに手渡します。

婚活 チェックシート
次のフリータイムの時に、自分が渡した「インプレッションカード」の裏に、男性側で、私を印象が良いと思ってくださった方の番号を、スタッフさんが記入し、こっそり手渡しされます。

 

この口コミの次にホワイトキー体験談を書きましたが、ホワイトキーではコンピューターで自動計算だったので、アナログ感を感じました(笑)

 

私は流れがつかめず、あたふたしていたのですが、フリータイムに入り、「ああ、確かこの人とはお笑いについて話した人だ」的な記憶ぐらいしか残ってない男性が、横に座り、もう一度話すことに。
とにかく、自己紹介時間が短く、番号と顔と名前が完全に覚えきれないため、チェックシートを確認させていただきながら、脳がフル回転でした。

 

フリータイムが終ると、最終判断として、今後連絡をとってみたいと思う、気にいった男性を番号で第3希望まで記入します。
今回のパーティでは、15人男性、13、4人女性の中で、4組8名のカップルが誕生されていました。

 

私の初参加の印象的には、システムや流れすらよくわからなかったため、とにかく慌ただしく嵐のように時間が過ぎ去ってしまったけれども、フィーリングの合う人と出会えるチャンスは、自分でつかみにみかないといけないなあと、改めて感じた次第です。

 

シャンクレールで婚活にチャレンジしたい人はこちらをチェック

 

<プロフィールカードの項目>

・氏名

・年齢

・住所(市町村区)

・同居or一人暮らし

・最終学歴
・血液型

・星座

・身長

・職業

・勤務地

・休日

・休日の過ごし方
・自分の性格

・好きなタイプ

・好きな芸能人

・最近気になること
・家族構成

・オススメの映画、本

・得意料理

・趣味特技

・デートに行きたい場所
・好きな○○(自由記載)ベスト3ランキング

 

一問一答では
・お酒

・たばこ

・カラオケ

・料理

・ペット

・結婚歴

・どちらかというと甘えたいor頼られたい

 

私自身の結果は、カップルになれませんでしたが、フリータイムでスタッフさんより手渡されたカード裏には、3つの番号が記入されていました。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
カテゴリ
メタ情報